新型コロナワクチン接種

 2021-06-08 (1).png

  

 

ワクチンの使用期限や管理が厳密なため、一日に接種できる数に限りがあります。そのため、ワクチン接種は予約した人のみに行っております。

 

 2021-04-26 (3).png

 

 

 

 もくじ 

1.現在の予約状況
2.当院での予約
3.ワクチンは完全予約制
4.ワクチンはファイザー社製
5.接種できない人
6.当日持参するもの
7.接種の実際
8.副反応

 

 

 

 

1.現在の予約状況

  

当院では5月12日から予約を開始し、5月24日から接種を行っています。

当院の予約状況についてはワクチン予約状況(お知らせ)で随時更新しています。

 

現在全ての12歳以上の人が予約・接種ができます

12~15歳は保護者の同伴が必要ですので、接種日には必ず一緒に来院して下さい。

 

※ 3回目接種の予約はまだ行っておりません。

 

 

 

 

2.当院での予約

 

 (クリックすると拡大できます) 

2021-08-27.png 

 

予約は診療時間内に①お電話か、②来院時に受付で予約して下さい。

診療時間以外では対応できません。

予約枠が空いている最も早い日時に予約なります。日時の指定はできかねますのでご了承下さい。

予め自身の予定を確認してから連絡して下さい。

 

 

 

 

3.ワクチンは完全予約制

 

  

完全予約制

ワクチン接種は、一日の使用量に制限があることや、接種後の待機時間の確保や混雑を避けるために予約枠がございます。

 

1回目予約時に2回目も予約

1回目の接種を予約された方は、2回目の接種の予約も同時に行います。基本的には3週間後の同じ曜日で同じ時間です。

 

ワクチン接種と予約の時間

ワクチン接種は通常診療と並行して行うため、診療に比較的余裕のある午後の方が予約枠が多くなります。

予約時間は30分毎に数人ずつの案内になります。

  

キャンセルについて

キャンセルする場合はできるだけ早めにご連絡下さい。ワクチンのキャンセルが出た場合には、当院から連絡してキャンセル日に接種できる方に、日程変更をお願いする場合がございます。キャンセル枠が埋まらない場合は一人分破棄することになりますので、やむを得ない状況以外のキャンセルはできるだけしなくて済むようにしていただくようお願いいたします。

 

 

 

4.当院のワクチン

 

 (クリックすると拡大できます)

2021-06-11.png 

当院ではファイザー社製のワクチンのみを用いています。

ファイザー社のワクチンについて詳しい情報は、厚労省のページもご参照下さい。

 

 

  

 

5.接種できない人・注意が必要な人

 

 (クリックすると拡大できます)

2021-06-08.png

 

 当日接種できない人

① 明らかな発熱のある人(通常、37.5℃以上)

② 重篤な急性疾患にかかっている人

③ ワクチンの成分に対し重度の過敏症の既往歴のある人

 

 

 

 

6.当日に持参するもの

 

 (クリックすると拡大できます)

2021-05-19 (1).png

 

接種当日は、①接種券②予診票をご持参ください。津市から届いた封筒ごと持ってきていただて構いません。

当院にかかりつけでない方は、③健康保険証④お薬手帳もご持参ください。

 

  

  

 

7.接種の実際

 

① 予約時間に来院してください。※1

② 医師が予診票を確認し問診します。

③ 肩を出して下さい。※2

④ アルコール消毒をします。※3

⑤ 注射をします。チクっとします。

⑥ テープを貼って終わりです。

⑦ 接種後は15分~30分院内で待機してから帰宅です。

 

※1 多少の前後は問題ありません

※2 肩(三角筋)に打ちますので、肩が出やすい服装で来院ください。

※3 アルコール消毒にアレルギーのある方にはアルコールを含まない消毒を行います。

 

 

 

 

8.副反応について

 

 (クリックすると拡大できます)

2021-05-08 (1).png

先行接種者の約2万人に調査報告では上記表のようになります。

1回目より2回目には、発熱、倦怠感、頭痛が増加する傾向があります。

今までの報告では、アナフィラキシーと診断されたのは100万回接種に対して37件となっています(0.0037%)。

どの副反応にしても、全員に出るわけではなく、人によって症状は異なります。無症状の人もいます。

アナフィラキシーは接種後30分以内に出ることがほとんどですので、接種直後は院内で経過観察後帰宅します。

 

副反応等で症状が辛い時はお気軽にご相談下さい。

解熱剤鎮痛は予め処方することもできますので診察時にお申し出ください。(※別途診察代がかかります)

 

 

 

 

 

2021-04-26 (3).png

 

 

 

コロナワクチンについてや接種当日の流れについては下記「コロナワクチンナビ」もご参照下さい。

 2021-04-26 (6).png